ホーム / Play / 瀬戸内国際芸術祭中に貝殻ワークショップとジュースバーを小さく出店/ Shell art and fresh juice bar

男木島、未来の教育プロジェクトでは島の子どもたちの豊かな教育環境を整えることを目標に活動しています。今回の活動は学校、保育所の時間外に子どもたちが集まって学べる機会を提供するため企画されました。
Ogijima Future Education Project is aiming to set a rich education environment for children on Ogijima. We have planned out an activity for Ogijima kids to gather beyond school and nursery school.

今年の春〜夏にかけて、男木島では保護者と子どもたちが企画したプロジェクトをいくつか行いました。今年、男木島は3年に一度開催される現代アートの式典「瀬戸内国際芸術祭」の舞台となっています。会期中は普段の島では見たことがないような人の多さを体験できるのですが、子どもたちにもその凄さを味わってもらおうということで、春に小さなプロジェクトが2つ行われました。

ジュースバーで冷たい手作りジュースを販売

自家製の冷たいジュースを作って、1日限定で港で販売しました。作ったのは2種類。

一つは、グリーンジュース。栄養たっぷりなほうれん草、パイナップル、セロリ、キウイとココナッツウォーターをブレンドして作りました。もう一つは、ジュースバー定番のレモネード。こちらは男木島在住のアーティストであり、カフェも営むオンバ・ファクトリーさんから男木島産のレモンをたくさん頂き、砂糖漬けにして作りました。

初夏のような暑い日で、ジュースバーの売上は好調!すべて完売となりました。

貝殻のアートワークショップ

ジュースバーでの好調な売上をうけて、もっと何かしよう!と思いたち、芸術祭の春会期の最後に行ったのが貝殻を使ったアートワークショップでした。様々な形、サイズの貝殻を子どもたちが拾い、絵の具を使って、参加者に自由に描いてもらおう、というものです。ジュースバーの時とは違い、お客さんを集めるのに苦労しましたが、子どもたち自身も自由にお絵かきをしながらお客さんと仲良く話していたのが印象的でした。


During the spring to summer, several fun projects were organized by parents and kids. This year is the year for Setouchi Art Festival, a triennial of art and Ogijima is one the island that takes place. Ogijima only has around 150 residents and therefore usually very quiet, but during the art festival season many from other countries and other areas of Japan come to see the arts. We wanted the children to experience being part of this season, and created two small projects in Spring.

Juice bar selling FRESH cold drinks

Ogijima was starting to be very hot in daytime and we decided to sell two types of drinks. One is green juice with the ingredients of spinach, pineapple, celery, kiwi and coconut water blended. Other is lemonade. This was made from lemons that were grown in Ogijima that was given from the owner of Onba Factory, who is also an artist living in Ogijima.

Shell art workshop

After a successful sale at the juice bar, we became excited and decided to do another project – shell art workshop. The kids went out to the seaside to collect difference shells of shapes and size. We also prepared paints and brushes for people to come in and freely design their own shell. The kids also painted, which was given freely to the tourist after it ended.